セ2位以下混戦から抜け出すか 広島の強みは「苦手球団なし」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年7月23日 12時0分

2位以下の混戦が続くセ・リーグ。独走する首位の巨人を除き、2位から5位まではわずか3ゲーム差だ。巨人以外が星を潰し合っている印象すらあるが、唯一、「苦手」を持たない球団がある。広島である。 今季、ここまで広島が最も負け越しているのはヤクルト(6勝8敗)。阪神には7勝8敗、DeNAには五分(7勝7敗1分け)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング