写真

入江もビックリ(C)共同通信社

「またか!」という声が聞こえてきそうだ。 韓国・光州で行われている競泳世界選手権の予選で、スタート台の不具合が続出。男子100メートル平泳ぎの入江陵介(29)も、スタート直前に足を掛ける部分がズレるという前代未聞のアクシデントに見舞われた。 近年は韓国で国際競技大会が頻繁に行われるようになったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング