国際ドラフト実現でも…日本アマ選手“カヤの外危機”の理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年8月20日 9時26分

【メジャーリーグ通信】 2000年代に入ってから、メジャーにおける国際ドラフトの実施は球界の関心事のひとつとなっている。 しかし、国際ドラフトを導入したい経営者側と、導入に反対する選手組合との意見が一致せず、実現に至っていない。 今年7月にも米国の野球専門雑誌「ベースボール・アメリカ」が「大リーグ機構は早ければ2020年に国際ドラフトを実施」と報じた。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング