新国立競技場は“負の遺産”へ一直線 施設維持に年間24億円

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年8月20日 9時26分

【東京五輪会場を丸裸にする】#1 新国立競技場 ◇◇◇ 東京五輪まで1年を切った。浮かれたお祝いムードが漂っているが、目玉の五輪関連施設を巡り整備費用や維持費などの課題が山積している。建築エコノミストの森山高至氏が五輪会場を「将来性」「デザイン」「アスリート目線」「周辺との融和性」――の4項目(各25点、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング