4番清宮が2戦連発も打率.189…栗山監督に問われる忍耐力

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年8月23日 12時0分

中途半端だけは勘弁だ。 22日、4番に座る日本ハムの清宮(20)が1点リードの六回、中押しの2ラン。21日にも一発を打っており、2試合連続の5号アーチとなった。 それでも打率.189では4番としてまだまだ物足りないが、なぜ4番でなければいけないのか、という疑問は残る。 評論家の三井浩二氏が言う。 「清宮を一軍で育てることに疑問はありませんが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング