写真

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

後期高齢者の「売人」が覚醒剤を仕入れ、これまた後期高齢者の「運び屋」が原付スクーターで家まで「宅配」していたというから驚きだ。 覚醒剤を密売したとして、京都府警と滋賀県警の合同捜査本部は19日までに京都市山科区の自営業、服部文和(77)、同居する内縁の妻、明石加世(71)、同市東山区の無職、小城米四雄(80)ら3容疑者を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング