サニブラウン“復帰戦”で10秒05 スタート失敗も桐生制し3位

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年8月26日 12時1分

陸上の国際大会「ミーティング・マドリード」が25日(日本時間26日未明)に行われ、男子100メートル決勝(追い風1.6メートル)でサニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)が10秒05の3位、桐生祥秀(23=日本生命)は10秒08で4位だった。 自己ベスト9秒台同士(サニブラウン9秒97、桐生9秒98)の今季2度目の対決は、日本記録保持者に軍配が上った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング