写真

当選が確実となり、万歳する大野元裕候補(左)、敗北した青島健太候補(C)共同通信社

トリプルスコアからの大逆転劇だった。 25日投開票だった埼玉県知事選。自民・公明が推薦したスポーツライターの青島健太氏(61)と、上田清司知事が全面応援し、立憲民主や国民民主など野党4党が支援した元参院議員の大野元裕氏(55)の事実上の一騎打ちは、大野氏が6万票差をつけて勝利した。過去3回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング