写真

2人のガチンコ対決はあるか(C)日刊ゲンダイ

今は“首の皮一枚”だ。 15日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、優勝候補に挙げられていた設楽悠太(27)は、大逃げ策が失敗。14位に沈んだ。 2020年東京五輪のマラソン代表枠はあと1つ。設楽はファイナルチャレンジ(12月福岡国際、3月東京、同びわ湖毎日)の中でも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング