汚染処理水発言で物議 “何でも屋”進次郎氏は農業や社会保障も実績ゼロ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年9月20日 9時26分

【小泉進次郎という生き方】#3 特定分野に精通して関連省庁に影響力を及ぼす議員を族議員という。その点でいうと、環境相に抜擢された小泉進次郎氏は決して環境問題に詳しいわけではない。11日の初会見では、イノベーションを連発したが、具体策には乏しく、前任者の原田義昭氏の発言を感情論で“否定”してみせた。国民受けする内容でアピールしたかったのかもしれないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング