写真

石井琢朗ヤクルト打撃コーチ(C)日刊ゲンダイ

巨人が優勝へのマジックナンバーをついに2とした。 M4のまま3連敗と足踏みが続いていたが、20日の2位DeNAとの直接対決で先発した山口が7回途中4失点。ハーラートップの15勝目(4敗)を挙げれば、坂本勇が先制弾を含む2発3打点。岡本の2年連続30号など主力が躍動し、9―4でDeNAをねじ伏せた。 21日の直接対決に勝利すれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング