ここまで…東須磨小“暴力教師”たちのエゲつない虐待の中身

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月13日 9時26分

熱湯入りのやかんを顔に押し付けられ、口にビール瓶を突っ込まれ、飲み干した瓶で頭を殴られ、膝蹴りやプロレス技をかけられ、首を絞められ呼吸困難に――その数なんと約50項目。 神戸市立東須磨小学校で、20代の男性教師が30~40代の先輩教師4人からハラスメントを受けていた問題。一昨年から始まった先輩教師らによる一連の暴力行為は「悪ふざけ」や「いじめ」では片付けられない、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング