W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月13日 9時26分

圧倒的熱量を「次」につなげられるか。 9月20日に日本で開幕したラグビーW杯。筋肉の鎧を身にまとった男たちの戦いに、日本中が熱狂している。 だが、一過性のブームなら、日本ラグビー界が困る。今の熱気をどうにか「営業」に結び付けたいところだ。 国内のラグビー事情は、強豪国に比べてやはりさみしい。競技人口は約29万6000人と今大会に出場している20カ国・地域中6位を誇るものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング