巨人もリスト入り 東海大・海野隆司が「外れ1位」筆頭候補に急浮上

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月15日 9時26分

佐々木、奥川、森下の「ビッグ3」に人気が集中しそうなドラフトで、例年以上に重要になるのが「外れ1位」である。 高校生投手では最速154キロ右腕の創志学園・西。同野手では今春センバツを制した東邦・石川、俊足巧打の遊撃手である桐蔭学園・森らが挙げられる。 そんな中、東海大・海野隆司捕手(22=関西)の評価が急上昇している。 身長は173センチと小柄だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング