山本昌臨時コーチが再生に意欲も…阪神藤浪に「聞く耳持たず」の“前科”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月17日 9時26分

プロ野球史上最年長の50歳登板の記録を持つ中日OBの山本昌氏(54)が、11月に予定されている阪神の秋季キャンプに臨時コーチとして参加することになった。 中日時代にバッテリーを組んだ矢野燿大監督(50)からの要請を受諾した通算219勝のレジェンド左腕は、「話す機会があれば僕の考えを伝えたい」と藤浪晋太郎(25)の再生にも意欲を見せ、今季の一軍登板が1試合に終わった藤浪も担当記者の取材に「すごい方なのでいろいろ話を聞けたらと思います」と答えたそうだが、「彼が山本昌のアドバイスに真摯に耳を傾けるかどうか……。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング