写真

会見で謝罪するテレビ朝日の篠塚浩常務(右)ら(C)日刊ゲンダイ

「ヤラセというご指摘は否定できない」――。 テレビ朝日は16日夜に記者会見を開き、今年3月放送の報道番組「スーパーJチャンネル」の企画コーナーで、業務用スーパーを利用する一般客として取り上げた4人が、実際には番組の契約ディレクターの知人という“仕込み”だった事実を明らかにして謝罪した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング