日本が南ア“超強力スクラム”に仕掛ける「ミリ単位の攻防」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年10月19日 9時26分

日本が20日の準々決勝(東京スタジアム)で激突する南アフリカが17日、都内で先発メンバーを発表した。 FW第1列に世界最高といわれるテンダイ・ムタワリラ(34)、フランス・マルヘルベ(28)の両プロップ(PR)がスタメンに名を連ねるなど強力布陣で3大会ぶり3度目の頂点を狙う。 今大会、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング