写真

日銀は動かない(黒田総裁)/(C)日刊ゲンダイ

【プロはこう見る経済ニュースの核心】 金価格が高騰している。「国内の販売価格は9月末に1グラム5700円台と40年ぶりの高値まで上昇。現在も高値圏で推移しています」(都内の貴金属販売店)という。つれて貴金属店に金の買い取りを求める個人も急増しており、金地金の1~9月期の買い取り量は前年同期比の2倍超の2万7212キロに達した。まさに“金フィーバー”だ。 また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング