写真

“腰パン”でバッシング(C)共同通信社

五輪スノーボード元代表選手である国母和宏容疑者(31)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。2010年バンクーバー五輪の時、“腰パン”など服装の乱れからバッシングを受けた過去を持つだけに、逮捕の一報にネットでは「服装の乱れは心の乱れ」「人は見た目が9割」などと叩かれている。 スノーボードをはじめとするウインタースポーツアスリート特有の苦悩をスポーツライターが語ってくれた。 「夏の五輪よりも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング