森保J“三重苦”のキルギス戦「逆に楽しい」長友が代表歴代2位タイへ意気込み語る

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月12日 9時26分

9月のミャンマー戦(ヤンゴン)から2022年カタールW杯アジア2次予選3連勝と好調な滑り出しを見せている森保ジャパン。だが、4戦目となる14日の敵地・キルギス戦(ビシュケク)は移動疲れに寒さ、劣悪ピッチの三重苦。今回の遠征で日本代表出場数歴代2位のDF井原正巳(柏コーチ)に並ぶ見通しのDF長友佑都(33歳・ガラタサライ)は「自分が試される。逆に楽しい」と開き直ったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング