原監督が大城ベタ褒めで…巨人・小林に課せられる“世界一の捕手”の称号

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月12日 12時0分

現在、侍ジャパンの一員として「プレミア12」を戦っている巨人の小林誠司捕手(30)は気が気じゃないのではないか。 宮崎で秋季キャンプ中の原辰徳監督(61)が10日、打撃のいい大城卓三捕手(26)について「一塁を経験して守れるようになったが、打撃はいいわけだから捕手一本で自立してほしい」と明言したのだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング