兜町が恐れる2020年子年の相場ジンクス…西暦末尾「0」の年は株価大暴落

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月13日 9時26分

株高が続いている。日経平均は年初来高値の更新が続き、2万4000円も視野に入ってきた。 「2018年10月につけた高値2万4270円を目指す展開も考えられます。米中貿易摩擦は落ち着いているし、為替相場が円安方向にあることも市場に安心感を与えています。12月に予定される英国の総選挙がどうなるか。気がかりなのはブレグジットの行方ぐらいかもしれません」(株式評論家の安藤富士男氏) 一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング