キルギス戦で代表100試合に キャプテン吉田麻也が抱く危機感【現地ルポ】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月14日 9時26分

14日に行われる2022年カタールW杯アジア2次予選・キルギス戦(ビシュケク)。この試合で長友佑都(ガラタサライ)が代表歴代出場2位タイの122試合を記録するが、主将・吉田麻也(サウサンプトン)も100試合目を迎える。2011年アジア杯のデビュー当時は凡ミスを繰り返すこともあった大型DFだったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング