GSOMIA失効まで1週間 日本経済を蝕む安倍政権の韓国叩き

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月16日 15時0分

安倍政権による対韓輸出規制にブチ切れ、韓国の文在寅政権が破棄を決定したGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の失効期限が1週間後に迫っている。最も恩恵を受ける米国のエスパー国防長官は15日、ソウルで文大統領や鄭景斗国防相と会談し、維持を迫ったが、進展なし。日韓外務省局長の協議も従来の主張の応酬で平行線。元徴用工訴訟をきっかけにした韓国叩きへの同国の反発は強まる一方で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング