写真

リンゴの栄養は皮の部分にたっぷり

昔から、“1日1個食べれば医者いらず”などといわれるリンゴの季節がやってきた。店先にはふじ、つがる、王林などポピュラーな品種をはじめ、さまざまな品種が並ぶ。 最近は、スターカットと呼ばれる切り方が注目され話題に。リンゴといえば、通常、上から十字の包丁を入れ、4等分、または8等分して芯の部分を取り除いて皮をむくのが一般的だった。 スターカットは違う。リンゴを横向きに置いて“輪切り”にするのだ。幅は好みでいいが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング