写真

FPオズ(左)とラモス監督(C)Norio Rokukawa/Office La Strada

ラモス瑠偉監督率いるビーチサッカー日本代表が、メダル獲得を目前にしながら力尽きた。パラグアイで開催されたビーチサッカーワールドカップの3位決定戦(日本時間2日午前4時15分キックオフ)でロシアに4ー5の逆転負けを喫し、4位に終わったのだ。 第1ピリオドの4分に日本が先制した。 左サイドのルーズボールにFPオズが猛然とダッシュ。ほぼ同時にボールに触ったロシア選手をぶっ飛ばしながらゴール前に進み、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング