沢尻エリカ被告の保釈 ドタバタ“面前謝罪拒否”真相と裁判の行方

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月8日 9時26分

さすがは“エリカ様”。「ぶざまな姿をさらすなんて、まっぴらごめん」とキッパリお断りしたようだ。 合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反(所持)の罪で起訴された沢尻エリカ被告(33)は6日、保釈保証金500万円を即日納付。勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。沢尻被告は多くの報道陣が集まっていた正面玄関ではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング