「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月10日 9時26分

5日午前、兵庫県警の捜査員約30人が、指定暴力団山口組「兼一会」の事務所(大阪市中央区)を家宅捜索。6代目山口組の幹部で同会会長の金奎轍(通称・植野雄仁)容疑者(67)を犯人隠避の疑いで逮捕した。 植野容疑者は8月29日午後4時40分ごろ、事件を起こして逃走中だった組員に組事務所で逃走資金として現金を渡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング