巨人・小林が年俸1億円突破 スタメン減でも大幅4000万円増の意味

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月10日 12時0分

「まさか僕がいけると思っていなかった。素直にうれしい」 笑みがこぼれたのは、巨人の小林誠司捕手(30)だ。 9日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸1億円で更改した。 12球団で唯一の4割台となる盗塁阻止率は・419。4年連続リーグトップの強肩が評価された一方で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング