NHK「パラレル東京」地震描写が息をのむほどリアルだった【テレビ 見るべきものは!!】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月11日 9時26分

【テレビ見るべきものは!!】 先週、月曜から4夜連続で放送された、ドラマ「パラレル東京」。首都直下地震を描くシミュレーションドラマだった。物語の舞台は架空の民放テレビ局だ。このドラマの放送初日と同じ12月2日、夕方の東京をM7・3の巨大地震が襲う。テレビ局のスタジオでは、スポーツ担当の倉石美香(小芝風花、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング