勝ち組から一転…三越伊勢丹HDは大手3百貨店で営業利益率は最下位に

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月11日 9時26分

【企業深層研究】三越伊勢丹HD 三越伊勢丹ホールディングスの「撤退」が止まらない。 9月30日、伊勢丹相模原店と同府中店がそれぞれ閉店した。相模原店は29年、府中店は23年間の歴史があり、当日は別れを惜しむ多くの買い物客でにぎわった。また新潟三越も、来年3月22日をもって閉店することが決まっている。 この3店舗の閉店は昨年9月に発表されていた。赤字店舗を閉鎖することで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング