見直される自動販売機 意外な商品まで購入可能で防犯にも一役

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月12日 9時26分

自動販売機の市場規模は、4兆円をゆうに超えている。しかし、近年は設置台数や販売金額は、減少の一途をたどっている。2016年に500万台を割り込み、18年の設置台数は423万5100台ほどだ(日本自動販売システム機械工業会調べ)。 物流費の高騰といったマイナス要素も大きいが、飲料の自販機の場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング