不振の切り札に? 百貨店が不動産ビジネスに挑戦するわけ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月12日 9時26分

客足数の減少、売り上げ低迷に苦しむ百貨店業界が、脱百貨店へ舵を切る構造改革に取り組んでいる。三越伊勢丹は日本橋三越本店に来春ビックカメラが出店、売り場の運営を任せることを発表した。ビックカメラが入るのは、日本橋三越本店新館6階の約1200平方メートルのフロア。 三越伊勢丹に限らず百貨店は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング