「桜」招待状で被害拡大 安倍首相個人に賠償請求はできるのか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月12日 15時0分

ジャパンライフ・山口隆祥会長(当時)宛ての「桜を見る会」の招待状が被害を拡大させた問題で、安倍政権に国家賠償責任を問う声が上がっている。 ジャパンライフは約40年に及ぶ老舗の悪徳業者。消費者庁は2013年ごろから、その悪質性を把握し、14年には行政指導を行っている。ところが、安倍首相は15年の「桜を見る会」に山口会長を招待し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング