娘アンナの再婚願い…故・梅宮辰夫さんは闘病中も家族を気遣う

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月16日 9時26分

慢性腎不全のため、81歳で亡くなった梅宮辰夫さんは、辛い闘病を強いられた晩年も、自分のことよりも家族を心配し、気に掛けていたそうだ。 「昨秋に前立腺がん、今年に入って左腎盂(じんう)尿管がんの手術、腎臓をひとつ摘出した梅宮さんは週3回、毎回4時間の人工透析を受けるようになりました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング