写真

トランプ米大統領は恨み骨髄(空爆されたソレイマニ司令官が乗っていた車=右)/(C)ロイター

【トランプvsイラン狂気のドロ仕合】#1 トランプ大統領の“イラン嫌い”は、筋金入りだ。なにしろ大統領に就任する前からイランを攻撃している。 2012年の時点で、「イランをぶっ壊し、石器時代に逆戻りさせる」と発言し、2015年には「イランをぶっ飛ばし、核開発能力を木っ端みじんにする」と言い放っている。そして今年(2020年)1月5日には「イランの52カ所の歴史的文化遺産を吹き飛ばす」と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング