ヤクルト奥川の一軍デビューはいつに? 右肘炎症で育成計画が白紙に

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年1月22日 12時0分

「本人は投げたくてしょうがないみたいですが……」 ヤクルトの黄金ルーキー・奥川恭伸(星稜)について、ヤクルトの球団関係者がこう言った。 新人合同自主トレ中に病院で検査をしたところ、昨年から抱えていた右肘の炎症が完治していないことが発覚。炎症が治まるまでは投球禁止になった。 ノック時の送球は下からのスローのみ認められているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング