安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿が「確実に存在する」根拠

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年1月24日 9時26分

疑惑続出の「桜を見る会」を巡って、招待者名簿を「廃棄した」と内閣府は強弁し続けてきたが、安倍首相の「墓穴答弁」で状況は一変。やっぱり、招待者名簿は確実に残されていることがほぼ判明した。 ◇◇◇ 内閣府はこれまで、招待者名簿について「紙」の資料はシュレッダーにかけ、電子データも削除したと怪しい主張を展開してきた。対する野党は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング