写真

森喜朗氏(左)と山下泰裕氏(C)日刊ゲンダイ

ちょうどよい機会ではないか。東京五輪の開催延期に合わせ、2人には「退場」してもらうべきではないか。 IOC(国際オリンピック委員会)が7月開催予定の東京五輪の延期も含めて検討に入ると発表したことを受け23日、都内で会見を開いた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)。「今日の状況を見ると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング