写真

何としても安倍政権下で実施したい(電話会談を終え、取材に応じる安倍首相)/(C)共同通信社

新型コロナウイルスの影響で、東京五輪の開催延期が決まった。マリオに扮してまで盛り上げてきた安倍首相は24日、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と電話会談し、「1年程度の延期」を提案。バッハ会長もこれに同意し、2021年夏の開催が濃厚になった。取り沙汰されていた「今秋案」「22年夏案」はなぜ消えたのか。“アスリートファースト”は口先だけで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング