築10年前後の人気物件も…管理組合の“資金不足”マンションに要注意

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年3月29日 9時26分

【令和の不動産マンションのプロはこう買う】 2010年代のマンションは、中古とはいえ未入居である新古、築浅など新築と変わらない仕様の物件も多い。実際、築10年前後の中古マンションは人気があり、よく売れている。しかし、注意したいのは、管理組合の修繕積立金会計の残高だ。 ◇◇◇ ■修繕積立金とは 長く快適に住むため予防保全として行う大規模修繕は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング