米国では1週間に史上最多の失業者 イエローキャブも商売上がったり

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年3月31日 9時26分

【現地発新型コロナ全米パニック】#6 アメリカでは、ここ1週間で新たに300万人以上が失業者保険を申請した。史上最多だ(過去最高は1982年10月の69万5000人)。雇用主が常々、失業保険料を支払っているオフィスワーカーは申請できるだけ、まだいい。レストラン従業員や路上のフードベンダーら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング