MLBサイン盗み疑惑捜査終了…田中将大の“死球制裁”あるか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年3月31日 9時26分

【メジャーリーグ通信】 大リーグでもコロナ関連の話題で埋め尽くされる中、MLBから重要な発表があった。 レッドソックスによる2018年シーズンのサイン盗み疑惑に関する調査が終了。結果はMLBが活動を再開した後、発表されるというのだ。マンフレッド・コミッショナーはサイン盗み騒動をこれ以上拡大させたくない意向なので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング