大企業の7割が在宅勤務導入 コロナで中小企業にも広がるか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月1日 9時26分

在宅勤務はどれくらい広がっているのか。 3月9日に発表した経団連の調査によると、予定を含めると導入企業は7割。検討中も2割。経団連の会員は大企業だから、これでは中小企業の実態は分からない。 新型コロナ発生前のデータだが、総務省の「通信利用動向調査」(2018年)によると、全国の導入企業は予定を含めて26.3%と4社に1社だ。前年より約8ポイント増えている。 これを資本金別に見ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング