コロナと東京五輪に翻弄され…「晴海フラッグ」を待つ地獄

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月4日 9時26分

新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪の1年延期が決まった。これにより影響を受けているのが、東京・晴海に建設中の大規模マンション群「HARUMIFLAG(晴海フラッグ)」だ。昨年、2回にわたって販売された940戸のうち、893戸が成約。3LDK・72平方メートルで5700万円台からという“お値ごろ感”もあってセールスは順調に推移した。 しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング