“コロナ相場”で損している人の2つの特徴 原因と注意点は?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月4日 9時26分

【富を拡大するインテリジェンス2.0】 現在、株式市場には次の2種類の人が多いと思います。 (1)株の高値ゾーンで買ったポジションの暴落により、資産が大きく目減りした人 (2)新規に売りを仕掛けたものの、上昇によりパンク寸前、もしくはパンクした人 なぜ、こうなるかといえば、投資・トレードのスキルを学んでいなかったため、正しいマインドセットを身に付けていなかったことが原因です。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング