「半沢直樹」も延期…TV局はコロナ禍を乗り越えられるか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月5日 9時26分

東京五輪の延期が決定して以降、加速度的に深刻さを増す“新型コロナ禍”。休校や在宅勤務、不要不急の外出自粛要請などもあって、3月下旬はあまりテレビを見ない層もテレビに向かうことが増えた。その反面、テレビ局自体は苦しい立場にある。 「オリンピックイヤーとして準備していたことが全部白紙。同時に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング