東大発ベンチャー社長が手掛ける「電力版メルカリ」誕生秘話【後編】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月5日 9時26分

豊田祐介さん(デジタルグリッド社長)=後編 メルカリのように、ネット上で自由に電力を売り買いできる画期的なシステムで注目を集める「デジタルグリッド」。昨年社長に就任した豊田祐介さんは東大出身。大学院では電力について学んだが、最初に就職したのは畑違いの外資系証券会社「ゴールドマン・サックス」だった。 「時代が早すぎました。再生可能エネルギーと言っても誰もピンとこないのですから」 ところが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング