力士外出NGで出稽古できず…5月場所“コロナ禍”で割を食う相撲部屋は?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月6日 12時0分

多くの力士は普段と違った調整を余儀なくされそうだ。 大相撲5月場所は2週間延期で、5月24日から6月7日に日程がずれることになった。 とはいえ、それも新型コロナウイルスの感染状況次第とあって、本当に開催されるかどうかもわからない。 八角理事長(元横綱北勝海)が「再び変更の可能性もある」と言えば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング