阪神“コロナ合コン”騒動が球団運営に及ぼす未曾有の三重苦

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月6日 15時0分

阪神のコロナ禍が球団運営に大きな損失をもたらしそうだ。 藤浪、伊藤隼、長坂の3選手が新型コロナウイルスに感染。5日に伊藤隼が退院したが、3人の感染が判明した3月27日からチーム全体の活動は休止したままだ。 ■機能停止状態 さらに寮生の長坂と濃厚接触していた小幡が先日、PCR検査を受けるなど予断を許さない状況は続いており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング